音楽家のための音楽教室

音大生のためのレッスン・基礎科

音大生の、ピアノ演奏にまつわる困ったを一緒に解決します。

このクラスでは、ハノンやエチュードのみを扱い、
ピアノ演奏に関わる基礎的な内容のみ、レッスンを行います。

日々のレッスンのサポートや、セカンドレッスンとして最適です。

【主に扱う内容】

・ 読譜法
・ 演奏法
・ 脱力法
・ 各指の独立
・ 各指の強化
・ 体重利用
・ 重力利用   など
 
 
 
弾けなかったフレーズが、きっと弾けるようになる。
そんなレッスンが、きっとここにはあります。
 
 

体験者の声

  • N.Nさん (音楽大学ピアノ科進学)
    •  
      小学2年生の時にピアノへ転向し、中学3年生の夏休みに音楽大学進学を決意しました。その頃、習っていた先生が海外へ行かれてしまったため、新しい先生を探していたところ、先生を知りました。ホームページを見て、先生がピアニストという点や、演奏を聴いて決めました。

      レッスンは、楽しいです。自分が出来なかった所が何故出来なかったのか、その理由から一緒に考えて下さり、感覚でつかんで弾ける様になった時は、特に楽しいです。また、先生がレッスンの時に話して下さる練習している曲の時代風景や作曲者や作品についての話も、自分がどう演奏したいのかイメージが湧き、聞いていてとても楽しかったです。

      私は特に速く指を動かしたり、大きな音を出すのが苦手なのですが、レッスンを受けて大分感覚をつかめる様になったと思います。思うように弾けないと、つい指や手に意識が行ってしまうけど、体の使い方だったり音の聴き方など、考え方や弾き方も変わりました。弾けなかったフレーズが弾けるようになる、そんなレッスンが、ここにはあります。

      レッスンで身についたと感じるものは、たくさんありますが、特に取り上げるとしたら、以下です。
       
      旋律に合わせた演奏法、脱力奏法、指が早く動くようになったこと、指の支えがしっかりしたこと、大きな音が出せるようになったこと、肩・肘・腰の使い方、音色感、音楽表現、旋律の表現法、多声体の表現法、椅子の効果的な座り方、姿勢の効果的な使い方、時代別の適切な解釈と奏法、効果的な練習法

      私は、ソルフェージュのレッスンもお願いしていましたので、発声法、リズムの取り方と表現の仕方、効果的な問題の解き方、総合的な問題の捉え方、旋律課題の取り方、和声課題の取り方、複旋律課題の取り方なども、得ることができました。

      音楽と向き合う事が嫌になってしまった時でも、レッスンを受けると毎回新しい発見と学びがあり、ピアノを弾く楽しさを再確認する事ができました。また、技術以外にも、先生のかけて下さる言葉は私にとって、大きな支えになっていました。そして、何より、先生の演奏するピアノが好きだからだと思います。

      先生は、様々な事から私の魅力を引き出して下さいます。先生のもとで音楽を考えていくことで、自分がやりたい音楽をみつけ、そして、楽しく音楽をする事が出来ます。

 
 
画像の説明

 レッスン料

入会金  なし

体験レッスン なし

 
レッスン料は、受講されるクラスによって異なります。
詳細は、下記をご確認ください。
 
 

 少しでも、レッスンが受けやすく!     
このクラスのみ、入会金を頂戴していません。
 
 

 フリークラス(個人レッスン)

セカンドレッスンに最適です。
他のお教室などでレッスンを受けている方もOK!
現在通われているお教室からご了承頂ければ、レッスンを受講する事ができます。

1回レッスン

 
● 60分 15,000円
 
  
 
2ae3dee9d14061db7bcb981c4edcc0cb_s1.jpg

【できること】
コンクール前集中レッスン
演奏会前集中レッスン
伴奏オーディション対策
楽曲の深い理解と演奏への応用
ピアノ演奏技術の発展
読譜技術の確立
音楽表現の楽しみ
マインドの整理
自分らしさの追求